全身スベスベを目指す人のための全身脱毛基礎知識

バラ01ワキ、腕、脚とムダ毛の処理をする部位は多くあります。剃ってもすぐに生えてきてしまうので、剃り続けなければいけません。剃るという行為は、毛と共にお肌の表面をカミソリで剃り落しているので、ダメージが大きい方法です。自宅で手軽にできるからと、継続して剃っていると、お肌がボロボロになってしまいます。
そこで、全身脱毛をする女性が増えています。全身のムダ毛を脱毛していきますが、基礎知識として、一度の施術で全ての毛をなくすことはできません。人間の毛が生え変わりをしているためで、毛の生え変わりのサイクルに合わせて何度か施術を繰り返すことで、スベスベのお肌になっていきます。
毛は皮膚の下の部分から生えていて、皮膚の中にある部分は毛根と呼ばれています。毛根には、毛の生える元になる毛母細胞がありますが、脱毛の施術では毛母細胞にダメージを与えて、毛が生えてこないようにさせています。
全身脱毛では、一度に全身の施術を行うと何時間もかかってしまうので、2~4つほどのパーツに分けて、順番に施術をすることで全身の脱毛を行って行きます。上半身、下半身の2つに分けた場合は、2回の施術を受けることで、全身の脱毛が終わるという考え方です。