医療脱毛・エステ脱毛とはここが違う

花03家庭用脱毛器と医療脱毛、エステ脱毛は脱毛の効果に違いがあります。家庭用脱毛器は素人が利用しても火傷などの皮膚トラブルを起こさずに安全に利用できるように出力が抑えられています。最大の出力でもエステ脱毛で使用されている脱毛装置と同じかやや低い程度になります。また、自分で出力を調整しなければならないため最適な出力を設定できず、効果が弱くなることが多いです。しかし、繰り返し利用することで高い効果を得られます。
家庭用脱毛器では脱毛にかかる費用も安くできます。本体は高額になるため、脱毛範囲が少ない場合は得にはなりませんが、カートリッジを交換するだけで使い続けることができるため、利用回数が多くなるほどコストパフォーマンスが高くなります。
医療脱毛やエステ脱毛は事前に予約を入れて通う必要があるので面倒ですが、家庭用脱毛器であれば好きなときに処理を行える手軽さがあります。自宅で行えるので、他人に肌を見せることに抵抗がある人にも向いています。
仕上がりについては、自分で肌を見ながら処理を行うので手の届きにくい部位などは照射のむらができやすいです。1人で処理するのが難しい部位は、家族に手伝ってもらうと良いです。
出力の低さから、繰り返し処理しても効果が得られない部位が出ることもあります。このような部位は効果の高い医療脱毛で処理すると良いです。

コメントは受け付けていません。